東邦大学学術リポジトリ 東邦大学
ホーム お問い合わせ ログイン
| ホーム ニュース |

Language

検索

     詳細検索

インデックスツリー


詳細



閲覧数:1232
ID 26018634
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 26018634.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 501.4 KB
Last updated : Oct 3, 2014
Downloads : 10622

Total downloads since Oct 3, 2014 : 10622
URI
タイトル 時間外勤務に対する意識調査-属性と時間外勤務時間の関係-
別タイトル
Factors Which Influence Overtime Work of Nurses Who Work in Advanced Treatment Hospitals
著者
門馬, 共代 (Momma, Tomoyo)
東邦大学医療センター大森病院
[役割]Author
小林, 直子 (Kobayashi, Naoko)
東邦大学医療センター大森病院
[役割]Author
富井, 秋子 (Tomii, Akiko)
東邦大学医療センター大森病院
[役割]Author
小原, 雅子 (Obara, Masako)
東邦大学医療センター大森病院
[役割]Author
鈴木, 広子 (Suzuki, Hiroko)
東邦大学医療センター大森病院
[役割]Author
松永, 佳子 (Matsunaga, Yoshiko)
東邦大学看護学部看護学科
[役割]Author
出版地 東京
出版者 東邦看護学会
形態
上位タイトル
東邦看護学会誌 (Journal of Toho Society for Nursing Research). Vol.11, (2014. 03) ,p.31- 40
識別番号
ISSN
21855757
DOI
URI
NII論文ID http://ci.nii.ac.jp/naid/40020020421/
抄録 【目的】都内のA大学病院に勤務する看護師の時間外勤務に関連する要因を明らかにすることを目的とした。【方法】都内のA大学病院に勤務する看護師911名を対象に院内WEBによる調査を行った。総時間外数(1週間の時間外勤務の合計時間)、職場の忙しさに対する主観的評価、時間外勤務となる理由、時間外勤務で実施している業務等について質問し、時間外勤務に関連する要因についてΧ2検定、一元配置分散分析を行った。【結果】673名から回答を得た。女性が91%、20歳代が64%を占めていた。総時間外数は4時間未満が約半数であり、「最近の仕事が忙しい」と感じている人は、総時間外数が長かった。さらに「勤務時間内に業務が終了しないので仕方がない」「仕事に対するネガティブな思い」「片付けられない仕事量」「帰りづらい職場の雰囲気」が総時間外数に関連していた。総時間外数は看護師が抱えている「片付けられない仕事量」の多さや「帰りづらい職場の雰囲気」が関連していた。【考察】時間外勤務が増すことは、疲労やストレスが蓄積され、更なる時間外勤務が増すという悪循環に繋がる可能性が示唆された。
キーワード
時間外勤務
意識
時間外勤務の要因
NDC
注記 実践報告
言語
jpn
資源タイプ TOHO University Scholarly Publication
ジャンル Journal Article
著者版フラグ publisher
アクセス条件 東邦看護学会
Index
/ Public / 東邦看護学会誌 / 第11号
関連アイテム


RIKENThe XooNIps Project