東邦大学学術リポジトリ 東邦大学
ホーム お問い合わせ ログイン
| ホーム ニュース |

Language

検索

     詳細検索

インデックスツリー


詳細



閲覧数:439
ID 57512666
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 TOIZAG063003186.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 281.5 KB
Last updated : Nov 25, 2016
Downloads : 379

Total downloads since Nov 25, 2016 : 379
タイトル 第69回東邦医学会総会 シンポジウム:ユース世代に対する包括的なメンタルヘルスケア:東邦大学における取り組み 個別性を重視し集団力動を生かした早期介入アプローチ:イルボスコにおける復学支援の実践報告
別タイトル
69th Annual Meeting of the Medical Society of Toho University Symposium: Integrated mental health care for youth generation in Toho University Omori Hospital Early intervention approach focusing in the individuality with the group dynamics: A case report of the support for returning to the school in IL BOSCO
著者
田中, 友紀 (TANAKA, YUKI)
東邦大学医学部精神神経医学講座(大森)
[役割]Author
石田, 明菜 (ISHIDA, AKINA)
東邦大学医学部精神神経医学講座(大森)
[役割]Author
大迫, 加奈 (OSAKO, KANA)
東邦大学医療センター大森病院看護部
[役割]Author
舩渡川, 智之 (FUNATOGAWA, TOMOYUKI)
東邦大学医学部精神神経医学講座(大森)
[役割]Author
根本, 隆洋 (NEMOTO, TAKAHIRO)
東邦大学医学部精神神経医学講座(大森)
[役割]Author
水野, 雅文 (MIZUNO, MASAFUMI)
東邦大学医学部精神神経医学講座(大森)
[役割]Author
出版地 東京
出版者 東邦大学医学会
上位タイトル
東邦医学会雑誌 (Journal of the Medical Society of Toho University). Vol.63, No.3  (2016. 09) ,p.186- 188
識別番号
ISSN
00408670
JaLCDOI info:doi/10.14994/tohoigaku.2016.r036
抄録 東邦大学医療センター大森病院精神神経科デイケア「イルボスコ」では15~30歳,発症後5年以内の方を治療対象とし,治療臨界期での集中的治療を行っており,①早期介入により精神病発症危険状態(at-risk mental state:ARMS)から顕在発症への進展を頓挫させること,②発症後間もない初回エピソード統合失調症(first episode schizophrenia:FES)に対する社会復帰を目標とする積極的なリハビリテーションの2点を治療目的としている.本稿ではイルボスコでの取り組みにより復学と就労が可能となった症例を紹介する.本例はイルボスコの集団活動に参加し,利用者と協力して物事を行うことによりさまざまな役割を達成し,多くの成功体験を積み重ね自己効力感の向上につながった結果,大学への復学,アルバイト就労を達成した.早期に集団体験を中心とした集中的な心理社会的治療を行うことで就学や就労など社会参加の促進が可能であることが示唆された.
キーワード
early intervention
first episode
schizophrenia
注記 総説
言語
jpn
資源タイプ TOHO University Scholarly Publication
ジャンル Journal Article
著者版フラグ publisher
アクセス条件 東邦大学医学会
Index
/ Public / 東邦医学会雑誌 / 第63巻 / 3号(p.173-262)
関連アイテム


RIKENThe XooNIps Project