東邦大学学術リポジトリ 東邦大学
ホーム お問い合わせ ログイン
| ホーム ニュース |

Language

検索

     詳細検索

インデックスツリー


詳細



閲覧数:431
ID 15985428
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 15985428.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 436.8 KB
Last updated : Oct 3, 2014
Downloads : 1634

Total downloads since Oct 3, 2014 : 1634
URI
タイトル 看護学生による未固定のブタ内臓を用いた解剖学実習の学び
別タイトル
Nursing Students Learning Anatomy Using Non-fixed Pig Organs
著者
菊地, 由美 (Kikuchi, Yumi)
東邦大学 看護学部 基礎看護学研究室
[役割]Author
野崎, 真奈美 (Nozaki, Manami)
東邦大学 看護学部 基礎看護学研究室
[役割]Author
高柳, 雅朗 (Takayanagi, Masaki)
東邦大学 医学部 解剖学講座 生体構造学
[役割]Author
美甘, 直実 (Mikamo, Naomi)
東邦大学 看護学部 基礎看護学研究室
[役割]Author
佐藤, 二美 (Sato, Fumi)
東邦大学 医学部 解剖学講座 生体構造学
[役割]Author
出版地 東京
出版者 東邦看護学会
形態
上位タイトル
東邦看護学会誌 (Journal of Toho Society for Nursing Research). Vol.11, (2014. 03) ,p.9- 14
識別番号
ISSN
21855757
DOI
URI
NII論文ID http://ci.nii.ac.jp/naid/40020020347/
抄録 本研究は、未固定のブタ内臓という学習教材を用いた解剖学学習を経験した看護学生のレポート記述を分析し、教育効果の示唆を得るものである。看護学生211名の記述を対象に質的帰納的分析を行った結果、19サブカテゴリー、6カテゴリーが抽出された。【ブタを使用する意味】として、≪ブタの臓器は人間の臓器とほぼ同じ≫であり、≪ブタの臓器を用いることによる立体的な学習≫により【生の臓器で学ぶ意味】を得ていた。更に≪五感の活用≫により、【リアルな感覚的体験の学び】や【リアルなイメージ化による記憶】に繋がっていた。これらの実習体験は≪紙面学習の理解を意味づける体験≫となり、【紙面学習の発展を実感】していた。この実習経験によって、≪臓器への興味の増進≫に繋がり【学習への興味の変化】をもたらしていた。これらの経験は、鮮明な印象として残り、体感的理解によって、実践的なイメージを掴みやすいことが明らかとなった。
キーワード
看護教育
看護学生
解剖学教育
ブタ内臓
NDC
注記 研究報告
言語
jpn
資源タイプ TOHO University Scholarly Publication
ジャンル Journal Article
著者版フラグ publisher
アクセス条件 東邦看護学会
Index
/ Public / 東邦看護学会誌 / 第11号
関連アイテム


RIKENThe XooNIps Project