東邦大学学術リポジトリ 東邦大学
ホーム お問い合わせ ログイン
| ホーム ニュース |

Language

検索

     詳細検索

インデックスツリー


詳細



閲覧数:490
ID 10433536
アイテムタイプ Article
このアイテムを表示する
本文 10433536.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 947.0 KB
Last updated : Nov 10, 2016
Downloads : 394

Total downloads since Nov 10, 2016 : 394
タイトル 大学図書館における取り組み事例
著者
眞喜志, まり (Makishi, Mari)
東邦大学習志野メディアセンター
[役割]Author
出版地 東京
出版者 日本薬学図書館協会
上位タイトル
薬学図書館 (Pharmaceutical library). Vol.61, No.3  (2016. 07) ,p.137- 141
識別番号
ISSN
03862062
NII論文ID http://ci.nii.ac.jp/naid/40020892938
抄録 1980年代から顕著となったシリアルズ・クライシスの影響を受け, 洋雑誌の受入が激減する一方で, 1990年代から電子ジャーナルが加速度的に普及した. さらに, コンソーシアムによる電子ジャーナルの共同購入態勢の確立により, 主要な学術出版社とのコンソーシアム契約は, ビックディールが基本となり, 電子ジャーナル契約形態の中心となった. 本学でもビックディールやコンソーシアムによる共同購入による契約をいくつか導入してきた. しかし, 本学に必要な学術資料を適切な価格で契約することを方針として, 個別タイトル契約と論文単位での購入を組み合わせた契約モデルの導入も検討を進めた. 本報告では本学における2008年のエルゼビア社, 2012年のNature社, 2016年のWiley社との雑誌契約見直しの取り組み事例を報告する. 「1. はじめに」 1980年代から顕著となったシリアルズ・クライシスの影響を受け, 洋雑誌の受入が激減する一方で, 1990年代から電子ジャーナル(以下, EJ)が加速度的に普及した.
キーワード
学術情報
学術雑誌
電子ジャーナル
包括契約
ビックディール
Pay Per View
注記 事例報告
言語
jpn
資源タイプ Article
ジャンル Journal Article
著者版フラグ publisher
アクセス条件 日本薬学図書館協会
Index
/ Public / 雑誌掲載論文
関連アイテム


RIKENThe XooNIps Project